その雇用、
助成金がもらえるかも!?

― 公的資金導入支援協会がお手伝いします! -

  • 返済不要
  • 用途自由

貴社に合ったプランを作成いたします。
まずはお問い合わせください。

一般社団法人 公的資金導入支援協会

補助金助成金
の違い

補助金

採択件数や金額が予め決まっているものが多く、申請したからといって必ず受給できるわけではありません。採択予定件数以上の申請があれば、審査で落ちてしまうこともあります。
補助金の場合、1ヶ月程度の公募期間を設けるのが一般的です。この期間内に所定の書類を揃え、申請する必要があります。多くの場合は採択件数に対し応募件数が上回りますので、提出書類でその妥当性や必要性をアピールできないと、どんなに良い提案をしても採択には至りません。

助成金

受けとるための要件が決まっているので、所定の様式に従って申請を行えば、要件を満たした事業者には原則給付されます。

審査がなく、
要件を満たせば受けられる!!

助成金は受け取らないともったいない!

助成金は貴社が払っている雇用保険料が財源となっています。従業員1名から受給可能で、昇給や健康診断など、簡単な取り組みが対象です。
従業員にプラスになる取り組みが多く、離職率の低下も期待できます。
また、毎年制度が更新されるため、新しい制度を利用して受給し続けられる可能性もあります。

助成金は貴社が払っている雇用保険料が財源となっています。従業員1名から受給可能で、昇給や健康診断など、簡単な取り組みが対象です。
従業員にプラスになる取り組みが多く、離職率の低下も期待できます。

また、毎年制度が更新されるため、新しい制度を利用して受給し続けられる可能性もあります。

雇用している
経営者の方へ

助成金の知識がなく何から始めて良いか分からない、助成金の種類が多くてどれが受け取れるか分からない、そもそもうちの会社は受給できるの?…そんな方はまず当社の受給額診断からお問い合わせください。
いただいた情報から最適な助成金をご提案いたします。
受給のための面倒な書類作成は実績豊富な協会が作成サポートいたしますので、少ない手間で助成金を受け取ることができます。
そのほかにも、自社で申請手続きをして大変な思いをされた方、外部の社労士に依頼してトラブルに合った方からのご相談も承ります。

下記4つの条件に当てはまっていれば
最大1,500万円受給できます!

  • 正社員が1名以上いる
  • 雇用保険、社会保険に加入している(社員5名未満の個人事業主は雇用保険のみでも可)
  • 労務違反をしていない
  • 半年以内に会社都合の解雇をしていない

助成金の申請のことならお気軽にご相談ください※しつこい営業等はありません。

受給例

  • キャリアアップ助成金

    72万円

  • 65歳超雇用推進助成金

    160万円

  • 両立支援等助成金

    120万円

  • 特定求職者雇用開発助成金

    240万円

  • モノづくり補助金

    3,000万円

  • 事業再構築補助金

    1

条件に合致していれば、
様々な助成金が受給可能です。

受給までの流れ

STEP1
電話・メールでご相談

貴社の取り組み、受給条件を満たしているか等ヒアリングしていきます。

STEP2
プランの提示

ヒアリングさせて頂いた内容を基に、受給できる助成金をお知らせします。

STEP3
申請準備

内容にご納得いただけましたら助成金受給の書類作成を開始します。

STEP4
支給申請

作成された書類に押印してご返送いただき、支給の申請を行います。

助成金
の受給

下記4つの条件に当てはまっていれば
最大1,500万円受給できます!

  • 正社員が1名以上いる
  • 雇用保険、社会保険に加入している(社員5名未満の個人事業主は雇用保険のみでも可)
  • 労務違反をしていない
  • 半年以内に会社都合の解雇をしていない

助成金の申請のことならお気軽にご相談ください※しつこい営業等はありません。

お問い合わせ

電話でお問い合わせ
03-5911-4011 営業時間:10:00~18:00 定休日:年末年始
公的資金導入支援協会アドバイザー  担当:引地(ヒキジ)
メールでお問い合わせ

下記の空欄に必要事項を入力後、「上記内容で送信」ボタンをクリックしてください。
は必須項目です。

会社名
担当者名
電話番号
メールアドレス
受給実績のある助成金又は補助金があればご記入ください
トップに戻る